爪水虫に効果的な塗り薬を紹介!【爪水虫を自宅で治療するなら】

爪水虫

爪水虫は、初期だと痛みも無いため、放置してしまいがちです。

 

でも、爪水虫が悪化すると本当に厄介で、知らない間に他の指にうつってしまったり、炎症が酷くなって取り返しがつかなくなることもあります。

 

なので、できるだけ早く治療することが大事です。

 

すでに炎症がひどい場合には、病院に行くのが一番ですが、まだ初期症状の場合には、自宅で塗り薬でも対処できます。

 

ただし、その際に注意するべきこととして、「普通の水虫の薬では効果がない」ということです。

 

爪水虫には、爪水虫に効果のある塗り薬を塗ることが大事です。

 

特にオススメなのが、クリアネイルショットという専用ケア用品。

 

爪水虫専用の塗り薬「クリアネイルショット」

爪水虫

爪水虫専用のケア用品って、実際にはなかなか無いんですが、そんななかでも貴重な存在がクリアネイルショットです。

 

かなり効果的ですし、料金的にもリーズナブルで、公式キャンペーンを利用すると1番安く購入できます。

 

また、キャンペーン利用者に限って、返金保証も付くので、安心して試すことができますよ。

 

ただし、キャンペーンは期間限定なので、爪水虫をどうにかしたいと思っている方は、一度試してみることをオススメします。

 

今だけ割引価格!返金保証付き

クリアネイルショットの公式キャンペーン

↓↓↓

http://clearnailshot.com/

 

 

 

 

以下では、爪水虫の症状や治療方法なども解説しています。

 

 

爪水虫の症状

爪水虫に感染すると、普通の爪よりも分厚くなり、色が濁ってきます。
そして、普通のきれいな爪が生えてこなくなります。

 

爪水虫の発症の初期であれば、特に痛みなどはありません。
ただ、時間の経過とともに、爪水虫に感染した爪の周りに炎症を引き起こします。

 

そうなると、靴を履く時や、足の指に体重をかけた時など、足の指を圧迫した時に痛みが生じることもあります。

 

爪水虫はうつる?

爪水虫は、普通の水虫と同じく、うつるリスクがあります。

 

まず、他の爪に感染する可能性があります。
さらには、他の人に爪水虫が感染する可能性もあります。

 

なので、もし症状に気付いて、「爪水虫に感染してるかも…」と思ったら、早めの対策が必要です。

 

爪水虫の治療方法って?

爪水虫を放っておくと、自分の別の指や、他の人へ感染をしてしまうので厄介です。

 

そのため、爪水虫に感染してしまったら、早めの治療や対策が必要になります。

 

治療方法を紹介しますので、参考にしてみてください。

 

1.症状がひどいなら病院へ

爪水虫の症状がひどいなら、病院へ行って内服薬などを処方してもらってください。

 

症状がひどい場合には、塗り薬などでは対応できないので、体の内部から直接、白癬菌を攻撃する必要があります。

 

2.足裏の水虫用の市販薬では効果がない

注意しておきたいのは、普通の水虫用の市販薬だと、効果がないということです。

 

ドラッグストア等に行くと、水虫用の市販薬がたくさん売られていますが、爪水虫は足裏の水虫とは有効な薬の成分が違います。

 

なので、普通の足裏用の塗り薬は使わないようにしましょう。

 

3.初期症状や、ひどくない症状なら、専用の塗り薬で対応

爪水虫の初期症状や、症状があまりひどくないのであれば、塗り薬で対応することができます。

 

ただし、上記でもお伝えしたように、足裏の水虫用の市販薬などではなくて、ちゃんとした爪水虫専用の塗り薬を使うようにしましょう。

 

なかなかドラッグストアなどにはありませんが、通販で購入できる「クリアネイルショット」などが効果的です。

 

爪水虫かもと思ったら…爪水虫に効果的な塗り薬で対応!

「爪水虫かも…」と思ったら、症状がひどい場合は病院、初期症状などの場合は塗り薬などで対応しましょう。

 

他の爪にうつる前に、早めに対処することをオススメします。

 

塗り薬の中で特に効果的なのは、上記でも紹介した「クリアネイルショット」です。

 

爪水虫にピンポイントで効果を発揮してくれますよ!

 

このクリアネイルショットが良いのは、効果を実感できない場合に全額返金保証が付いているところです。

 

通販なので、どうしても効果が心配ですが、安心して使うことができます。

 

下記のリンク先から最安値で購入できます。

 

今だけ割引価格!返金保証付き

クリアネイルショットの公式キャンペーン

↓↓↓

http://clearnailshot.com/